だんぼーるパパTOPへ だんぼーるでもっと楽しく!もっと遊ぼう だんぼーるでもっと楽しく!もっと遊ぼう ご注文・お問い合せ
株式会社ペーパーワールド だんぼーるパパ事業部 フリーダイヤル 0120-469-880
| メンバー募集 | だんぼーるパパについて | 豆知識 | 環境に対する取り組み | TOPICS | NEWS |   


厳選サイト:ダンボール

展示台、販促POPはこちらのサイトへ!「DD−BOX」
厳選サイト:展示台、什器

オーダーダンボール、梱包用ケースはこちらのサイトへ!「螢據璽僉璽錙璽襯」
厳選サイト:パッケージ

将来につながる毎日を

ペーパーワールドはこちらから

ORコード ミルダン立体昆虫シリーズ
携帯用「ミルダン立体昆虫シリーズ」
QRコード ミルダン立体動物シリーズ
携帯用「ミルダンどうぶつシリーズ」
グッドデザイン賞
株式会社ペーパーワールドのCD DVD FILEが
2005年度グッドデザイン賞を
受賞いたしました
大阪デザインセンター
ミルダンシリーズ
CD・DVD FILE
ひこちゃんの紙細工シリーズ

「大阪デザインセンター
グッドデザイン商品」
選定されました
IT百選
ペーパーワールドが
IT百選にノミネート
されました。
大阪府匠
第6回「賞by繁盛」
大阪フロンティア賞
(平成18年度)
動物園de英語 NANNO&COMPANY
相互リンク:NANNO&COMPANY
ターナー色彩株式会社
相互リンク:ターナー色彩株式会社
明るいビジネスネット
相互リンク:明るいビジネスネット
マゴクラフト
相互リンク:マゴクラフト
WEBショップ探検隊
相互リンク:WEBショップ探検隊


ご注文方法
特定商取引に基づく表記
免責事項
プライバシーポリシー
サイトマップ
TOPへ 企画商品 コンテスト ギャラリー 千光士ワールド ミルダンクラブ
トップページ > いろいろコンテスト・応募 >

第8回 ダンボールデザインアイデアコンテスト2010 審査結果


■大賞  該当作品なし。

■プロダクト部門賞  「ニューベッドマット」奥野 一孝 様


奥野 一孝 様

1983年 岩手県釜石生まれ
2007年 東京造形大学 デザイン学科 室内建築専攻 卒業
卒業後、デザイン事務所などを経て東京にて
葬祭関係のプロダクト、グラフィックのデザイナーをしております。
現在、他の活動として個人のHPを制作中です、私を知っていただき、
様々なデザインに携わりたいと考えています。


ニューベッドマット

クリックすると拡大写真がご覧になれます。

 

■アート部門賞  該当作品なし。

■学生賞   該当作品なし。

■佳作  「カラーダンボールテープ」 原 昌之 様


原 昌之 様

愛知県愛西市
名古屋造形大学 造形学部 デザイン学科
産業・工芸デザインコース 4年次


カラーダンボールテープ

クリックすると拡大写真がご覧になれます。

 

       「Grass stand」 前川 誠 様


前川 誠 様

1979年、東京に生まれ福島県で育つ。
多摩美術大学でプロダクトデザインを学んだ後、
2003年に大手住宅設備機器メーカーに入社。
在職5年間でグッドデザイン賞を4度受賞。
2011年DesignStudioFitを立上げる。
			


Grass Stand

クリックすると拡大写真がご覧になれます。

審査講評

当イベントは、今回で8回目という事もあり、アイデア的には出尽くしたのか、それとも限界なのか、非常にさびしい結果となりました。
総評として応募総数が86点と昨年に比べ、半数以下と少なく、その内容には力作もあったものの秀作と呼ぶには程遠いものばかりでした。
よって、今回の大賞およびアート賞、学生賞に値する作品は、ありません。

唯一、プロダクト賞として奥野一孝さんの「ニューベッドマット」を選ばせていただきました。
審査員の中でも賛否両論は、あったものの「使い方によっては、便利だ。」といった声や「被災時での体育館等で使用できる可能性」があったり、「パーテーションとしても利用可能」なことからプロダクト賞受賞となりました。

また、個々の受賞対象とは、なりませんでしたが佳作として、原昌之さんの「カラーダンボールテープ」、前川誠さんの「Grass stand」を選ばせていただきました。
そのままでは、使用できなかったり、商品化するには難しいものがある中でも光るものを感じさせる3作品ということで次回への期待も込めて選んでおります。

出品内容全般に通じて言えることですがアート部門とプロダクト部門の意味を理解されている方が少ないように見受けられる内容でした。
アート部門は、まさに一点モノの作品であるのに対し、プロダクト部門は商品化を前提といったことを考えていただく必要があります。

言い換えれば、商品化できないものはアート部門が対象となります。
さらに審査員の声として、リアリティの乏しさやデザイン処理の未消化、発想力が乏しい、あるいは買ってみたいと思わせるものがないといった声がありました。
来年度は、募集地域をアメリカ、中国、韓国、台湾などへも広げることも視野に入れて募集することにいたします。

審査風景


2010年 審査風景

 



このページの先頭へ

| TOP | 企画商品 | コンテスト・応募 | ギャラリー | 千光士ワールド | ミルダンクラブ | メンバー募集 |
| だんぼーるパパについて | ダンボール・ミルダン豆知識 | 環境に対する取り組み | TOPICS | NEWS |
| ご注文方法 | 特定商取引に基づく表記 | 免責事項 | プライバシーポリシー |

サイトマップ
Copyright (c) 2010.paperworld.corp. All rights reserved. ご注文・お問い合わせ